INTRODUCTION

PERFORMANCE

PERFORMANCE/パフォーマンス領域

現在、映像メディアと身体の関わりは多様な広がりを見せています。映画・映像作品における「演技」、放送における「アナウンス」や「ナレーション」などのほかに、舞台や空間芸術における映像と組み合わせた「身体表現」、CGのためのモーションキャプチャによる「身体動作」など、その関わりはデジタルメディアとも結びつき新たな可能性をもつ時代となっています。このような状況を背景として、映像メディアと身体の関わりを多角的に学び、メディアを複合的に扱ったパフォーマンス作品や、身体を扱ったさまざまな表現について研究します。

担当教員