「言葉では伝えきれない感情に 耳をすまして見えてきたもの」

 

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点から、3月8日(日)までの会期のところ、2月27日(木)をもちまして展覧会を終了とさせていただきした。

かすがい市民文化財団と名古屋学芸大学 映像メディア学科による協働プロジェクト展が、
2月9日[日]より文化フォーラム春日井・ギャラリーにて開催します。

春日井市出身の歌人であり、本学部卒業生の鈴掛真さんの短歌をもとに、
映像メディア学科の学生・教員が、映像、写真、インスタレーションなどの多様な手法で作品を立ち上げる試みです。
ぜひ、ご高覧ください。

言葉では伝えきれない感情に
耳をすまして見えてきたもの

歌人 鈴掛 真 × 名古屋学芸大学映像メディア学科協働プロジェクト展

会場:文化フォーラム春日井・ギャラリー:https://goo.gl/maps/WN8a4meiQ85RjSjW7
日時:2020年2月9日(日)~3月8日(日)10:00~17:00(入場は16:30まで)※月曜休館(祝休日の場合は翌平日)2月27日中止
入場料:無料
展覧会概要:https://www.kasugai-bunka.jp/archives/24927#
主催・問合せ:かすがい市民文化財団 0568-85-6868


プロジェクトメンバー

学生:
日下凌(院), 成田開(院), 安齋萌実(4年), 磯谷優希(3年),一木憧子(3年),大島涼花(3年),木村瑠花(3年),熊谷百花(3年),黒澤さくら(3年), 繁田佳奈(3年), 土井美奈(3年), 永田有紀(3年), 中附季世乃(3年), 西尾秋乃(3年), 長谷川隼斗(3年), 林芽生(3年),原本さつき(3年), 久田維持(3年), 松浦貴斗(3年), 宮﨑那奈子(3年), 榎丸裕貴(2年), 濱﨑瑛至(1年)

教員:
小笠原則彰, 伏木 啓, 岩野一郎, 村上将城, 土屋花琳, 松浦拓也

2020/02/27 | Posted by 映像メディア学科 スタッフ一同